『装う』(よそおう)という言葉は

なんとなく聞いたことがある言葉ですね。



ニュアンス的に、準備をする、のようなイメージがあるので

何かに備えるための格好する

のような意味になってきそうですが。



『装う』の読み方は(よそおう)と読みます。



『装う』(よそおう)と違う意味の言葉で

『装う』(よそう)とも読むようですね。

スポンサードリンク

『装う』の意味


『装う』(よそおう)の意味は

身なりを整えたり、外観を美しく飾ったりする

といった意味のようです。



準備をする、というよりは「整頓する」のような意味に近そうですね。



見た目を整えたり美しく見せたりするための格好をする

のような意味となりそうです。



着飾る」とも意味が似ていそうですが

こちらの言葉は「衣服を着る」だけに限定せず

「店内を装う」のような使い方もできるようです。



『装う』(よそおう)は
1.身なりや外観を整える。また、美しく飾る
2.表面や外観を飾って、他のものに見せかける。ふりをする
3.支度をする。準備をする
『装う』(よそう)は
飲食物を器に盛る

といった意味になります。



読み方により別の言葉になるほど意味も違ってくるようです。

スポンサードリンク

『装う』の例文、使い方


例文としては
「ドレスで装って出かける」
「店内を次の季節に向けて装う」

のような
「着飾る」
「身なりを美しくする」
「外観を美しくする」
の代わりのような使い方が良さそうです。

『装う』の類義語

纏う
羽織る
引っ掛ける
召す
装う
着飾る
めかす
着こなす
穿く
着する
着用
着衣
身仕舞い
身支度
身拵え
盛装
正装

『着る』の慣用句

替え着なしの晴れ着なし
着たきり雀
着の身着のまま
綺羅を飾る
伊達の薄着
弊衣破帽
身に着ける
身を固める

『着る』のことわざ

京の着倒れ