『まんじり』という言葉は

あまり聞いたことが無い言葉ですね。



聞き馴染みがなく

使いにくい言葉のような気もします。



それでも『眠る』の類義語に当たる言葉なので

知っている人にとっては

特に不思議にも思わない言葉かと思いますが。

スポンサードリンク


『まんじり』の意味


『まんじり』の意味は

ちょっと眠る様子

といった意味のようです。



昼寝のような感覚で

ちょっと眠る
合間に眠る

といった意味になってきそうです。



「眠る様子」とあるので

すでに寝ている状態

になってきそうですね。



例文としては
「まんじりともしない」
「狙撃手は時にな数日間まんじりともせずにいる」

など
少しも眠らずに過ごす

といった意味によく使われるようです。

スポンサードリンク


『まんじり』の類義語

寝る
寝付く
寝入る
寝込む
眠りこける
まどろむ
就寝
就眠
熟睡
安眠
一寝入り
転寝
居眠り
うとうと
うつらうつら
こっくりこっくり
まんじり

『眠る』の慣用句

お休みになる
華胥の国に遊ぶ
御寝なる
春眠暁を覚えず
白川夜船
寝に就く
床に就く
船を漕ぐ
夢を結ぶ
宵っ張りの朝寝坊

関連コンテンツ



スポンサードリンク