『こっくりこっくり』という言葉は

疲れて眠ってしまいそう
作業の途中で寝てしまいそうになる

といったイメージがあります。



『居眠り』の手前にあるような

つい寝てしまう前といったイメージがありますが。

スポンサードリンク


『こっくりこっくり』の意味


『こっくりこっくり』の意味は

首を前に倒してはまた上げながら居眠りをする様子

といった意味のようです。



「居眠り」とあるので

やはり何かをしていながら眠ってしまう
何かの最中に座ったまま寝てしまう

といった意味になってきそうです。



「頭を上下しながらの居眠り」

といった意味なんですね。



こっくりこっくりと連続で同じ言葉を続けるのは

動きを表す日本語独特の表現なのかもしれません。



例文としては
「授業中にこっくりこっくりしている人が何人もいた」
「ぼーっとパソコンを見ていたらこっくりこっくりしている自分がいた」

といった使い方は良さそうです。

スポンサードリンク


『こっくりこっくり』の類義語

寝る
寝付く
寝入る
寝込む
眠りこける
まどろむ
就寝
就眠
熟睡
安眠
一寝入り
転寝
居眠り
うとうと
うつらうつら
こっくりこっくり
まんじり

『眠る』の慣用句

お休みになる
華胥の国に遊ぶ
御寝なる
春眠暁を覚えず
白川夜船
寝に就く
床に就く
船を漕ぐ
夢を結ぶ
宵っ張りの朝寝坊

関連コンテンツ



スポンサードリンク