『好機』(こうき)という言葉は

よく聞く言葉ですね。



なんとなく、良い機会が巡ってくる

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『好機』の意味


『好機』(こうき)の意味は

ある物事を実現するのにちょうど良い機会。チャンス

といった意味のようです。



タイミングが良いチャンス

のような意味になりそうです。



例文としては
「敵がスキを見せたのを好機と見て迎え撃った」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『好機』の対義語、反対語


『好機』の対義語は

『危機』
悪い結果が予測される危険な時・状況。あやうい状態

といった意味の言葉になります。



確かに意味が対比していて使い方も真逆になりそうです。

[ad#co-3]

『好機』の類義語

機会

時機
潮時
頃合い
タイミング
時宜
好機
勝機
商機
気運

『チャンス』の慣用句

蛟竜雲雨を得
千載一遇
宝の山に入りながら手を空しくして帰る
時を得る

『チャンス』のことわざ

思い立ったが吉日
奇貨居くべし
善は急げ
時は得難くして失い易し
待てば甘露の日和あり
[ad#co-6]

[ad#co-3]