『蛟竜雲雨を得』(こうりょううんうをう)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



まるで想像できない言葉ですが「チャンスの類義語」として意味を考えると

なんとなく、思いがけない好機が来る

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『蛟竜雲雨を得』の意味


『蛟竜雲雨を得』(こうりょううんうをう)の意味は

「蛟竜」は中国古代の想像上の動物
英雄豪傑が時運にめぐりあって大いに実力を発揮すること

といった意味のようです。



『英雄』(えいゆう)は
才知・武勇にすぐれ、常人にできないことを成し遂げた人
『豪傑』(ごうけつ)は
1.武勇にすぐれ、強く勇ましい人
2.常識や打算にとらわれず、大胆に行動する人
『時運』(じうん)は
その時のまわりあわせ。時の運
『時の運』(ときのうん)は
その時々の運・不運のめぐりあわせ
『回り合わせ』(まわりあわせ)は
自然にそうなること。運命。めぐりあわせ

といった意味になります。



実力者に好機があり活躍する、のような意味になりそうでしたが

「好機」という意味は含まれてなさそうなので

文武両道の超人のような人が自然にすごいことをする

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク


『蛟竜雲雨を得』の類義語

機会

時機
潮時
頃合い
タイミング
時宜
好機
勝機
商機
気運

『チャンス』の慣用句

蛟竜雲雨を得
千載一遇
宝の山に入りながら手を空しくして帰る
時を得る

『チャンス』のことわざ

思い立ったが吉日
奇貨居くべし
善は急げ
時は得難くして失い易し
待てば甘露の日和あり

関連コンテンツ



スポンサードリンク