『運は天にあり』という言葉がありますが

「運が天にある」

と言われてもよく考えないとわかりませんよね。



「天にある」なので

やはり神様が関係してきそうな言葉ですが

見方によっては強運的なイメージにも見えてきます。

スポンサードリンク


『運は天にあり』の意味


『運は天にあり』の意味は

人の運や物事の巡り合わせは天が決めているので、いくらあがいても仕方がない

といった意味のようです。



なるほど

「運は天にあるよ」
と言っているだけで

「運が天才的」
というわけではないのですね。



人の運や物事の結果は天にしかわからないのでどうしようもない。



「運は天が決めている」なので

「日頃の行いは天が見ている」

だから

普段の日常があなたの運となる

という意味になってくるのかもしれないですね。



なので普段サボっていると

いざという時にあがいても

「修行が足りないから何も起こらないじゃないか」
「いいか。大事なのはタイミングだ」
「実力にあった結果しか生まれてこないのだよ」

ということになってしまうかもしれません。

スポンサードリンク


『運は天にあり』の類義語

運勢
運気
運命
巡り合わせ
星回り
吉凶
付き
幸運
強運
悪運
不運
天運
天命
定め

『運』の慣用句

いい目が出る
有卦に入る
付きが回る
間がいい
良い星の下に生まれる

『運』のことわざ

運は天にあり
運否天賦
果報は寝て待て
死生命あり
我が上の星は見えぬ

関連コンテンツ



スポンサードリンク