蛇に睨まれた蛙という言葉は

カエルがヘビに怯えているというイメージが強いです。



日常で使われることはあまりなさそうですが

けっこう誰でも知ってそうな言葉なので

意味は誰にでも通じそうです。



でもこれを日常で使うと

場合によってはやはり違和感がありそうですが。

スポンサードリンク


『蛇に睨まれた蛙』の意味


蛇に睨まれた蛙(へびににらまれたかえる)の意味は

恐ろしさにすくんでしまって何もできなくなる

といった意味を持ちます。



「恐ろしさのあまり動けなくなってしまった」
「立ちすくんでしまった」

という意味合いは

『恐れ』の類義語の中では『怯む』などの意味に近いかもしれません。



ドラクエで言うと

「金縛りにあってしまった」の

麻痺状態と近そうです。



使い方としては

「フリーザの圧倒的な強さにヤムチャや天津飯はまるで蛇に睨まれたカエルのようだった」

といった使い方がいいかもしれません。

スポンサードリンク


『蛇ににらまれた蛙』の類義語

恐怖
畏怖
戦慄
物怖じ
尻込み
臆する
怯む
怖じる
脅える
小心翼翼

『恐れ』の慣用句

臆病風に吹かれる
風声鶴唳
蛇ににらまれた蛙

スポンサードリンク