『談合』の読み方は(だんごう)と読みます。



『談合』(だんごう)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



なんとなく、集まって話し合う

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『談合』の意味


『談合』(だんごう)の意味は

入札などで競争者同士が事前に話し合って協定を結ぶこと。
談合行為


といった意味のようです。



意味を聞いてもいまいち分かりませんが

入札などでの事前の話し合い

といった意味になりそうです。



元々は
物事の処理・解決のために話し合うこと、相談

といった意味にもなる言葉のようです。



『談合』(だんごう)は
1.話し合うこと。相談
2.「談合行為」「入札談合」のこと
『談合行為』(だんごうこうい)は
競売(けいばい)または入札に際して、複数の競争者があらかじめ入札価格や落札者などを話し合って決めること
『競売』(けいばい)は
複数の買い手に値をつけさせて、最高価格を申し出た者に売る方法

といった意味になります。

[ad#co-3]

『談合』の類義語

折衝
談判
直談判
強談判
談合
商談
取引
駆け引き
樽俎折衝
根回し
渉外
協議
和議
ネゴシエーション
掛け合う
談じる
持ち掛ける

『交渉』の慣用句

話を付ける
物は相談
渡りを付ける
[ad#co-6]

[ad#co-3]