『折衝』の読み方は(せっしょう)と読みます。



『折衝』(せっしょう)という言葉は

聞き馴染みのない言葉ですね。



普通だと違う「殺生」の方が先に思い浮かんでしまいますが

こちらの「折衝」は見たことがない気がします。



「交渉の類義語」として考えると、なんとなく

交渉、取引の衝突、争い、駆け引き

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『折衝』の意味


『折衝』(せっしょう)の意味は

相手が攻撃してくるのをくじく意味から
利害を異にする相手と問題解決のために話し合うこと

といった意味のようです。



利害が違う相手とお互い納得するために話し合う

のような意味になりそうです。



『挫く』(くじく)は
勢いをそぎ、弱らせる。おさえる
『異にする』(いにする)は
別にする。ちがえる
『利害』(りがい)は
利益と損害。得することと損すること

といった意味になります。

『折衝』の使い方、例文


例文としては
「営業の責任者と折衝をする」

のような
「損得が違う相手と交渉」

の代わりのような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『折衝』と『交渉』の違い


『折衝』(せっしょう)は
利害関係が一致しない相手と問題を解決するために、かけひきをすること
『交渉』(こうしょう)は
1.特定の問題について相手と話し合うこと。
ある事を実現するために、当事者と話し合うこと

2.交際や接触によって生じる関係

といった意味になります。



交際』(こうさい)は
人と人とが互いに付き合うこと
『実現』(じつげん)は
計画・期待などが現実のものになること

といった意味になります。



『交渉』は
問題解決のために話し合う
『折衝』は
利害が一致しない相手と交渉する、問題解決のために話し合う

といった意味の違いになりそうです。



さらに
『交渉』は
人との付き合いによる関係、といった意味も含まれるので

「折衝」に比べて使いやすくギスギスしていない意味になってくるのかもしれません。

『折衝』の対義語、反対語


『折衝』の対義語、反対語と呼べる言葉はないようですが、もしあるならば

利害が一致している相手と話し合う、身内との話し合い
自分の利益だけを考えて話し合う
要望が通らないように話し合う

のような意味になりそうですが。



ここから適当に言葉を考えてみると

『雑談』(ざつだん)
さまざまな内容のことを気楽に話すこと
『罵詈』(ばり)
口汚くののしること

または、強引な交渉

のような言葉が浮かんできます。



イマイチピンとくる言葉はありませんでしたが

交渉が滞る、うまくいかない、

『停頓』(ていとん)
着手した物事がゆきづまってはかどらないこと

のような意味が対義語、反対語になってくるのかもしれません。

スポンサードリンク


『折衝』の類義語

折衝
談判
直談判
強談判
談合
商談
取引
駆け引き
樽俎折衝
根回し
渉外
協議
和議
ネゴシエーション
掛け合う
談じる
持ち掛ける

『交渉』の慣用句

話を付ける
物は相談
渡りを付ける

関連コンテンツ



スポンサードリンク