『係争』(けいそう)という言葉は

見慣れない言葉ですね。



「係り」に「争う」とありますが

いまいち意味を想像しづらい言葉のような気がします。



なんとなく、立場、役職などの争い

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『係争』の意味


『係争』(けいそう)の意味は

「繋争」(けいそう)とも書く
法廷などの場で争う事

といった意味のようです。



『法廷』(ほうてい)は
裁判の行われる場所。ふつう、裁判所またはその支部にある

といった意味になります。



例文としては
「係争は可能な限り避けたい」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『係争』の類義語

戦う
競う
張り合う
遣り合う
渡り合う
鬩ぎ合う
啀み合う
諍い
角逐
衝突
抗争
葛藤
係争
鞘当て

『争う』の慣用句

蝸牛角上の争い
干戈を交える
骨肉相食む
コップの中の嵐
事を構える
鎬を削る
血で血を洗う
血の雨を降らす
角突き合わせる
覇を争う
火花を散らす

関連コンテンツ



スポンサードリンク