『助太刀』の読み方は(すけだち)と読みます。



『助太刀』(すけだち)という言葉は

よく聞く言葉ですね。



なんとなく、加勢する、助ける

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『助太刀』の意味


『助太刀』(すけだち)の意味は

仇討ちや果たし合いなどで味方になって助けることから
手助けや加勢をすること

といった意味のようです。



『加勢』(かせい)
力を貸して助けること

の代わりのような言葉になりそうです。



『手助け』は
他の人の仕事などを助けること。手伝うこと

といった意味になります。

『助太刀』の例文、使い方


例文としては
「どうしても倒せない怪人だったがサイタマが助太刀してくれた」

のような
「加勢」

の代わりのような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『助太刀』の類義語

救う
支える
手伝う
助力
力添え
援助
扶助
支援
協力
加勢
助太刀

『助ける』の慣用句

一臂の力を貸す
陰になり日向になり
肩を貸す
口を揃える
助け船を出す
力になる
敵に塩を送る
手を差し伸べる
一肌脱ぐ
持ちつ持たれつ

『助ける』のことわざ

同舟相救う
人は落ち目が大事
武士は相身互い

関連コンテンツ



スポンサードリンク