『救う』(すくう)という言葉は

普通に使われている言葉ですね。



なんとなく、人が助かることをする

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『救う』の意味


『救う』(すくう)の意味は

「掬う」(すくう)と同語源
危険な状況や困難な境遇にある人・存在に力を貸して
そこから抜け出させる

といった意味のようです。



大変な思いをしている人を助ける

のような意味になりそうです。



例文としては
「カリン様の仙豆がZ戦士のあらゆるピンチから救った」

のような使い方が良さそうです。

『救う』の対義語、反対語


『救う』の対義語、反対語となる言葉はないようですが

もしあるならば「助けない」「救わない」のような意味

『見捨てる』
1.捨ててかえりみない。関係を断つ。見離す。見限る
2.困っていることを知りながらそのまま捨ておく

のような意味になりそうです。



いずれにしても「救うの対義語」は

対象を危険にする

のような言葉が該当しそうです。

スポンサードリンク


『救う』の類義語

救う
支える
手伝う
助力
力添え
援助
扶助
支援
協力
加勢
助太刀

『助ける』の慣用句

一臂の力を貸す
陰になり日向になり
肩を貸す
口を揃える
助け船を出す
力になる
敵に塩を送る
手を差し伸べる
一肌脱ぐ
持ちつ持たれつ

『助ける』のことわざ

同舟相救う
人は落ち目が大事
武士は相身互い

関連コンテンツ



スポンサードリンク