『多とする』(たとする)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



わかりづらい言葉ですが「ありがたいの類義語」として考えると、なんとなく

非常に感謝している

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『多とする』の意味、例文


『多とする』の意味は

目下の者が行ってくれたことに対して
無視できない価値があるとして高く評価する。
また、そうして感謝の気持ちをいだく


といった意味のようです。



後輩の行いなどにありがたいと言わざるを得ないほど感謝する

のような意味になりそうです。



例文としては
「繁忙期を乗り越えられたのは、力持ちの佐藤くんの加勢のおかげでもあると労を多としたい」

のような
「労を多とする」
「努力を多とする」
「好意を多とする」

といった使い方が一般的のようです。

スポンサードリンク

『多とする』の類義語/同義語

←受けた恩などがありがたい
足を向けて寝られない
有り難涙に暮れる
痛み入る
嬉しい
大助かり
忝い
感謝感激雨霰
感涙に咽ぶ
恐縮
地獄で仏に会ったよう
随喜の涙をこぼす
多とする
手を合わせる
徳とする
勿体ない
←感謝を口にする
恐れ入ります
恩に着る
済まない
礼を言う
悪い