『有り難涙に暮れる』(ありがたなみだにくれる)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



「ありがた迷惑」だと聞いたことがあるのですが、なんとなく

ありがたくて涙を流す

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『有り難涙に暮れる』の意味


『有り難涙に暮れる』(ありがたなみだにくれる)の意味は

感謝の気持ちで胸がいっぱいになり
盛んに涙を流す。
涙が出るほどありがたい


といった意味のようです。



感謝して涙を流す

のような意味になりそうです。



『涙に暮れる』(なみだにくれる)は
1.涙のために目が見えないほどになる。ひどく泣き悲しむ
2.泣いて月日を送る。泣き暮らす
『有り難い』(ありがたい)は
1.感謝にたえない。かたじけない
2.ありそうにない。めったにない。珍しい
3.めったにないほどすぐれている

といった意味になります。



例文としては
「瀕死で動けないところ、何も言わず仙豆をもらった時は、有り難涙に暮れた」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『有り難涙に暮れる』の類義語/同義語

←受けた恩などがありがたい
足を向けて寝られない
有り難涙に暮れる
痛み入る
嬉しい
大助かり
忝い
感謝感激雨霰
感涙に咽ぶ
恐縮
地獄で仏に会ったよう
随喜の涙をこぼす
多とする
手を合わせる
徳とする
勿体ない
←感謝を口にする
恐れ入ります
恩に着る
済まない
礼を言う
悪い

おすすめ関連記事