『忍耐』(にんたい)という言葉は

普通に使われている言葉ですね。



なんとなく、耐える、堪忍

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『忍耐』の意味


『忍耐』(にんたい)の意味は

怒り・苛立ち・苦しさなどをこらえて
じっと耐えること


といった意味のようです。



『我慢』(がまん)
感情や欲望のままに行動するのを抑え堪え忍ぶこと。辛抱すること

と似たような意味になりそうです。



例文としては
「忍耐を乗り越えた経験が何かの役に立ちやすい」

のような使い方が良さそうです。

『忍耐』の対義語、反対語


『忍耐』の対義語、反対語は

『薄弱』(はくじゃく)
1.意志や体力などが弱いこと
2.あいまいではっきりしないこと

といった意味の言葉になります。



『忍耐』は
苦しみ・つらさ・怒りなどを、たえしのぶこと

といった意味なので、その真逆

感情的で堪え性がない、ジャイアンのような意味で考えると

『短気』(たんき)
辛抱ができず、すぐ怒ったりいらいらしたりすること。また、そのさま。気みじか。短慮

といった意味の言葉も『忍耐』の対義語に近そうです。

スポンサードリンク


『忍耐』の類義語

堪える
忍ぶ
耐え忍ぶ
我慢
忍耐
辛抱
堪忍
隠忍自重
忍苦
忍従
堅忍
耐乏

『耐える』の慣用句

臥薪嘗胆
忍の一字
歯を食いしばる
風雪に耐える

『耐える』のことわざ

石の上にも三年
韓信の股潜り
堪忍は一生の宝
ならぬ堪忍するが堪忍
冬来たりなば春遠からじ

関連コンテンツ



スポンサードリンク