『銭』の読み方は(ぜに
音読み:セン、ゼン
訓読み:ぜに、すき

と読みます。



『銭』(ぜに)という言葉は

たまに耳にする言葉ですね。



関係ないですが、ドラゴンボールのお金の単位は「ゼニー」ですが

ここから来ている可能性は高そうです。



金(かね)、と同じような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『銭』の意味


『銭』(ぜに)の意味は

円形の
金属製の貨幣。硬貨。
また、かね。金銭


といった意味のようです。



お札ではなく、小銭、またはお金

といった意味になりそうです。



例文としては
「電車に乗るための銭は残さなくてはいけない」

のような使い方が良さそうです。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『銭』の類義語

金銭
銭金

御足
御宝
金子
黄白
鳥目
元手
先立つもの
大枚
万金
小金
目腐れ金
泡銭

『金』のことわざ

一銭を笑う者は一銭に泣く
金の切れ目が縁の切れ目
金は天下の回り物
地獄の沙汰も金次第
[ad#co-6]

[ad#co-3]