『目を見張る』(めをみはる)という言葉は

聞いたことがありそうな言葉ですね。



なんとなく
見ていて感心する、驚くほどすごい、常識外れですばらしい

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『目を見張る』の意味


『目を見張る』(めをみはる)の意味は

目を大きく見開く意味で
驚いて感心・感動する様子


といった意味のようです。



目を大きくして見るほど、驚いて心打たれる

のような意味になりそうです。



『感動』(かんどう)は
美しいものやすばらしいことに接して強い印象を受け、心を奪われること
『感心』(かんしん)は
1.りっぱな行為や、すぐれた技量に心を動かされること
2.あきれること。びっくりすること

といった意味になります。



例文としては
「斬鉄剣は目を見張るほどの切れ味を実現している」
「ベホマという呪文は目を見張る回復力がある」

のような
「衝撃的で心を奪われる」

の代わりのような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『目を見張る』の類義語/同義語

【驚く】
←予想外で驚く
唖然とする
呆気に取られる
仰天する
すわ
青天の霹靂
動転する
度肝を抜かれる
寝耳に水
呆然とする
←急な事にびっくりする
肝を潰す
心臓が止まりそう
←事実に驚く
頭から水を浴びたよう
驚くまいことか
思いも寄らない
愕然とする
驚愕する
これはしたり
事実は小説よりも奇なり
耳を疑う
目を疑う
←非常識で驚く
目が点になる
目が飛び出る
目を丸くする
←予想外な展開に驚く
あれよあれよ
意表を衝かれる
狐につままれたよう
此は如何に
瓢箪から駒
降って湧いたよう
面食らう
←すごい事に驚く
あっと言わせる
息を呑む
一驚を喫する
上には上があるものだ
恐れ入る
驚き入る
驚異的
驚嘆する
声を呑む
舌を巻く
瞠目する
目を見張る
【素晴らしい】
←実物に称賛
得も言われぬ
堪えられない
此の上ない
最高
妙なる
←自然に称賛
驚嘆すべき
神に入る
堂に入る
瞠目すべき
非の打ち所がない
比類ない
見事
目が覚めるよう
目覚ましい
目を奪う
目を見張る
←ごぼう抜きしている
圧巻
光彩を放つ
止めを刺す
白眉
ぴか一

おすすめ関連記事