『優勝劣敗』(ゆうしょうれっぱい)という言葉は

聞き馴染みのない言葉ですね。



いまいちイメージしづらい言葉ですが、なんとなく

優勝した者や一番強いとされているものが敗北する

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『優勝劣敗』の意味


『優勝劣敗』(ゆうしょうれっぱい)の意味は

優れたものが勝ち
劣ったものが負けること。
特に生存競争で強者が栄え、弱者が滅びる事


といった意味のようです。



「弱肉強食」のような強いものはどんどん潤って弱いものはどんどん苦しい思いをする

のような意味になりそうです。



『栄える』(さかえる)は
勢いが盛んになる。繁栄する
『繁栄』(はんえい)は
豊かにさかえること。さかえて発展すること
『弱肉強食』(じゃくにくきょうしょく)は
弱者が強者のえじきとなること。強者が弱者を思うままに滅して栄えること。優勝劣敗

といった意味になります。

『優勝劣敗』の使い方、例文


例文としては
「税金で苦しい思いをするたびに優勝劣敗な世の中だと実感する」

のような
「弱肉強食」

の代わりのような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『優勝劣敗』の類義語

勝敗
優勝劣敗
競争
戦い
対決
決戦
果たし合い
一騎打ち
手合わせ

『勝負』の慣用句

凱歌を揚げる
軍配が上がる
雌雄を決する
水をあける

『勝負』のことわざ

勝って兜の緒を締めよ
勝てば官軍負ければ賊軍
柔能く剛を制す
勝負は時の運
負けるが勝ち

関連コンテンツ



スポンサードリンク