『汗を流す』(あせをながす)という言葉は

普通に考えると「汗を流す」という風に聞こえてしまいますが

「働くの類義語」として考えるとするならば

一生懸命働いている

というようなイメージがあります。



なので
「汗を流す」という言葉は

汗を流しながら一生懸命何かに打ち込んでいる、行動している

といった意味になってきそうですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『汗を流す』の意味


『汗を流す』の意味は

体を動かして一生懸命働く

といった意味のようです。



「汗を流す」という状況の過程に関係して

体を動かした行動に限定されて一生懸命働く

といった意味になってくるみたいですね。



「一生懸命働く」とはいっても肉体労働であり

頭脳労働は含まれていないのかもしれません。



例文としては
「物流系の仕事で腰を痛めないように汗を流す」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『汗を流す』の類義語

稼ぐ
労する
勤める
勤務
執務
就労
勤労
稼働
労働
課業
営み
オーバーワーク
鞅掌
奔命

『働く』の慣用句

汗を流す
犬馬の労をとる
精を出す
手足となる
怠け者の節句働き
額に汗する
骨を折る
身を粉にする

『働く』のことわざ

稼ぐに追いつく貧乏なし
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]