戦慄(せんりつ)という言葉は最近よく聞きますね。



とある漫画でも『戦慄のタツマキ』と

それとなく耳にしますが意味はよくわかりません。



でもニュアンス的に
「なんとなく危険そう」
「あぶなそう」
「強そう」

なイメージがあります。



『戦慄』の読み方は(せんりつ)と読みます。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『戦慄』の意味


『戦慄』(せんりつ)の意味は

恐ろしくて身震いすること

のようです。



とにかく恐ろしくてしょうがない時や

おっかなくてしょうがない

対象に対して使うといいかもしれません。



使い方としては
「タツマキの戦い方には戦慄を覚える」
「喧嘩100段の師匠の戦い方は味方であっても戦慄を覚える」

と言った使い方がいいでしょう。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『戦慄』の類義語

恐怖
畏怖
戦慄
物怖じ
尻込み
臆する
怯む
怖じる
脅える
小心翼翼

『恐れ』の慣用句

臆病風に吹かれる
風声鶴唳
蛇に睨まれた蛙のよう

スポンサードリンク
[ad#co-1]