『成就』(じょうじゅ)という言葉が

よく聞きそうな言葉ですね。



なんとなく、これまでの努力や苦労が結果に表れる、良い成果となる

のような意味になってきそうですが。



『成就』の読み方は(じょうじゅ)と読みます。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『成就』の意味


『成就』(じょうじゅ)の意味は

願ったとおりに事が実現すること

といった意味のようです。



結実』や『奏功』といった意味とは

ややニュアンスが異なりつつも

結果成功する、という意味では同じのようです。



ただ、願うということは、それに向かって努力する、ということにもなりそうなので

意味の言い方が違うだけで、大元の意味は同じなのかもしれません。



例文としては
「四年来の仕事がようやく成就しそうだ」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『成就』の対義語


『成就』の対義語、反対の意味となると

願ったとおりの結果とならない

のような意味になってきそうです。



候補となっているのが

『挫折』
仕事や計画などが、中途で失敗しだめになること。
また、そのために意欲・気力をなくすこと

が『成就』の対義語なのではという意見もあります。



確かに、意欲、気力をなくす、だめになる、という意味では少しニュアンスが違うかもしれませんが

失敗する、という意味では近いのかもしれません。



ただ、『挫折』の対義語がすでにあるようで

『貫徹』
意志・方針・考え方などを貫き通すこと。
最後までくじけずに続けること

が『挫折』と対義語になっているようです。



『挫折』も『貫徹』もただ成功する、失敗する

という意味なだけでなく、気持ちの表現もされているので

そういった意味でも『挫折』⇔『貫徹』しかないということなのかもしれません。



『成就』の反対の意味として近い言葉はあるかもしれませんが

対義語はない、ということになりそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

『成就』の類義語

奏功
奏効
結実
成就
小成
ヒット
大当たり
当たる
成否
成敗

『成功』の慣用句

金的を射止める
功を奏する
実を挙げる
図に当たる
実を結ぶ
物になる

『成功』のことわざ

運根鈍
終わり良ければすべて良し
三度目の正直
為せば成る
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]