『多事多端』の読み方は(たじたたん)と読みます。



『多事多端』(たじたたん)という言葉は

聞いたことがない言葉ですね。



なんとなく、やることが多くある、多忙である

のような意味になりそうですか。

スポンサードリンク


『多事多端』の意味


『多事多端』(たじたたん)の意味は

仕事・事件などが多くて忙しいこと

といった意味のようです。



『事件』は
世間が話題にするような出来事。問題となる出来事。
争い・犯罪・騒ぎ・事故など、人々の関心をひく出来事
『仕事』は
何かを作り出す、または、成し遂げるための行動

といった意味になります。



騒がしくてやることも多く忙しい

のような意味になりそうです。

『多事多端』の使い方、例文


例文としては
「大雪に遭ってから多事多端で休まる暇がない」

のような
「面倒事が多い」

の代わりのような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『多事多端』の類義語

忙しい
忙しない
気忙しい
慌ただしい
多忙
多事多端
多用
手一杯
繁多
繁忙
繁劇
怱忙
齷齪
怱々
きりきり舞い
天手古舞い
書き入れ時

『忙しい』の慣用句

応接に暇がない
席の暖まる暇もない
手が離せない
手が回らない
東奔西走
猫の手も借りたい
貧乏暇なし
忙中閑あり
目が回る

関連コンテンツ



スポンサードリンク