『猫の手も借りたい』(ねこのてもかりたい)という言葉は

よく聞きそうな言葉ですね。



なんとなく、猫にも手伝ってもらいたいくらい忙しい、人手不足で忙しい

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『猫の手も借りたい』の意味


『猫の手も借りたい』の意味は

手不足で、誰でもいいから手伝ってほしいと思うくらいである

といった意味のようです。



誰でも手伝ってほしいくらい忙しい

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク

『猫の手も借りたい』の例文、使い方


例文としては
「猫の手も借りたいほど忙しく来客の新記録がでそうな一日だった」

のような
「誰でもいいから手伝ってほしい状態」

のかわりのような使い方が良さそうです。

※「誰でも良い」という意味も含まれているので
「猫の手も借りたいから手伝って」
のような使い方は失礼となり間違いとなります。

[ad#co-3]

『猫の手も借りたい』の語源、由来


『猫の手も借りたい』の語源、由来となるのは

どうやら江戸時代頃の作品から来た言葉のようで

『近松門左衛門』(ちかまつもんざえもん)の『関八州繋馬』(かんはっしゅうつなぎうま)
『浮世草子』(うきよぞうし)の『咲分五人娘』(さきわけごにんむすめ)

からとなるようです。



役に立つイメージがわかない猫にも手伝ってほしい、と思ってしまうほど忙しい

というところから伝わってきたことわざのようです。

[ad#co-3]

『猫の手も借りたい』の類義語

忙しい
忙しない
気忙しい
慌ただしい
多忙
多事多端
多用
手一杯
繁多
繁忙
繁劇
怱忙
齷齪
怱々
きりきり舞い
天手古舞い
書き入れ時

『忙しい』の慣用句

応接に暇がない
席の暖まる暇もない
手が離せない
手が回らない
東奔西走
猫の手も借りたい
貧乏暇なし
忙中閑あり
目が回る
[ad#co-6]

[ad#co-3]