『談じる』(だんじる)という言葉は

じっくり相手と話す、話し合う

といったイメージがあります。



あるテーマを決めて相手と語り合う

ときに使われそうなことがですが。

スポンサードリンク


『談じる』の意味


『談じる』(だんじる)の意味は

話をする。語る。また、話し合う

といった意味のようです。



別に
テーマを決めたり
じっくり話す

というわけではなく

ただ
話をする
話し合う

といった意味になってくるようです。



ただこの場合
一方的に話すのではなく
お互い話し合うといった

対等な立場での会話になってくるのかもしれません。



「語る」ともあるので

相手に話して聞かせるときにも使われそうです。



例文としては
「仲間と今後の方針について談じる」
「今後電気自動車は流行るのかについて談じる」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『談じる』の類義語

語る
語らう
喋る
談じる
打ち明ける
明かす
切り出す
告げる
聞かせる
伝える
述べる
漏らす
口外
述懐

『話す』の慣用句

言わぬが花
胸襟を開く
口にする
口を滑らす
口を開く
問うに落ちず語るに落ちる
話に花が咲く
腹を割る

『話す』のことわざ

思うこと言わねば腹膨る
口は禍の元
話し上手は聞き上手
下手の長談義

関連コンテンツ



スポンサードリンク