『いい薬になる』という言葉は

なんとなく日常でも
ちょっとした皮肉のような形で使われそうなイメージがありますね。



刺激的な強い経験を得たため
それがかえって悟りを開くような形で学ぶことができた

というような感じで使われてたような気がしますが。

スポンサードリンク

『いい薬になる』の意味


『いい薬になる』の意味は

苦い経験や失敗をしたことが教訓として後の人生に役立つ

といった意味のようです。



失敗したような辛い経験、苦い経験となっているものが
実際には今後の学びとなってこれからの人生の役に立つ

ない方が良いように見える経験が結果的に学びとなっていて無駄ではない

というような意味になってきそうです。



やはり
何も辛い思いをしない人生だと
どうしてもどこか抜けているような人間になってしまいそうなので

やはり1つや2つ火付け役のような辛い経験をした方が
人間的にしっかりするような気がします。



人生において失敗したことは
一見無駄なことのように思えてきますが

それは決して無駄ではなく
むしろ今後の人生のために欠かせない
役に立つもの

となるのかもしれませんね。



むしろそういった苦い経験や辛い事が過去にあったからこそ
成長した今の自分がある

だから
その過去の経験に感謝しよう

と思えるように
過去の失敗を乗り越え

そしてこれからも
失敗を恐れずに行動していきたいですね。



例文としては
「転職するたびに新しいことを経験し辛いがそれがいい薬になっていたのかもしれない」

のような使い方がよさそうです。

スポンサードリンク

『いい薬になる』の類義語

習う
教わる
修める
学習
勉強
勉学
修業
習得
体得
会得

『学ぶ』の慣用句

いい薬になる
蛍雪の功
見様見真似
六十の手習い

『学ぶ』のことわざ

学問に王道なし
少年老い易く学成り難し
習うより慣れよ
学びて思わざれば則ち罔し
門前の小僧習わぬ経を読む