『体得』(たいとく)という言葉は

なんとなく
体を動かす系の技術を習得した

のようなイメージがあります。



「体得した」と聞くとやはり
マスターした、スキルや技術を身につけた、自分のものにした

のような意味になってきそうですが。



『体得』の読み方は(たいとく)と読みます。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『体得』の意味


『体得』(たいとく)の意味は

経験や訓練を重ねることによって
知識や技能を身に付けること


といった意味のようです。



『技能』は
あることを行うための技術的な能力。うでまえ

といった意味になります。



「経験や訓練を重ねる」ということはやはり

繰り返し同じことをする
繰り返し知識や技術を頭に叩き込むつもりで練習する

ということだと思うので

日頃の努力から知識や技能を身につける

という意味になってきそうです。



体感的に会得した
頭で考えるというより体を動かし続けて慣れていった

ということなのかもしれません。



例文としては
「塗装のコツを体得する」

といった使われ方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『体得』の類義語

習う
教わる
修める
学習
勉強
勉学
修業
習得
体得
会得

『学ぶ』の慣用句

いい薬になる
蛍雪の功
見様見真似
六十の手習い

『学ぶ』のことわざ

学問に王道なし
少年老い易く学成り難し
習うより慣れよ
学びて思わざれば則ち罔し
門前の小僧習わぬ経を読む
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]