『事業』(じぎょう)という言葉は

よく聞く言葉ですね。



いまいちはっきりとした意味はわかりませんが、何となく

会社経営

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『事業』の意味


『事業』(じぎょう)の意味は

継続的に会社・商店などを経営すること

といった意味のようです。



『事業』は
1.仕事。特に、社会的意義のある大きな仕事
2.営利を目的として営む経済活動

といった複数の意味を持ちます。



『営利』(えいり)は
財産上・金銭上の利益を得る目的をもって事を行うこと

といった意味になります。



例文としては
「集まった仲間で事業を起こす」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『事業』と『業務』の違いとは


『業務』(ぎょうむ)は
1.職業や事業などに関して、継続して行う仕事
2.法律で、社会生活において反復・継続して行う活動のこと。職業上の活動に限らず、娯楽のための個人的な行為も含まれるが、家事や育児など家庭生活上の活動は含まれない
『事業』は
1.仕事。特に、社会的意義のある大きな仕事
2.営利を目的として営む経済活動

といった意味になり

二つの言葉は非常に似た意味になりそうです。



ただ、意味をよく見比べてみると

『事業』は
金銭を得るのを目的とした活動、仕事のみ

『業務』は
個人的な娯楽を含む、とあるので

金銭目的でない活動を含むかどうか、という意味の違いがありそうです。



さらに、『事業』は

会社、商店、組織のような「大きな仕事」

の意味として使われることが多そうです。

スポンサードリンク


『事業』の類義語

商い
事業
実業
営利事業
営業
社業
ビジネス
金儲け
商行為
売買
取引
交易
トレーディング

『商売』のことわざ

商い三年
商いは牛の涎
商いは草の種
商人と屏風は曲がらねば世に立たず
商人に系図なし
売り物には花を飾れ
紺屋の白袴
士族の商法
安かろう悪かろう

関連コンテンツ



スポンサードリンク