『取引』(とりひき)という言葉は

よく聞く言葉ですね。



なんとなく、交渉と似た意味、相手と売買をする

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『取引』の意味


『取引』(とりひき)の意味は

両者の間で物品と物品
物品と金銭
サービスと金銭などの交換をすること


といった意味のようです。



互いの利害が一致した、了解した物々交換

のような意味になりそうです。



『取引』は
1.商人と商人、または、商人と客との間で行われる経済行為
2.互いに利益を得られるよう交渉すること

といった複数の意味を持ちます。



例文としては
「追い詰められた犯人は取引を申し出た」

のような使い方が良さそうです。



『取引』と『決済』の違い

スポンサードリンク


『取引』の類義語

商い
事業
実業
営利事業
営業
社業
ビジネス
金儲け
商行為
売買
取引
交易
トレーディング

『商売』のことわざ

商い三年
商いは牛の涎
商いは草の種
商人と屏風は曲がらねば世に立たず
商人に系図なし
売り物には花を飾れ
紺屋の白袴
士族の商法
安かろう悪かろう

関連コンテンツ



スポンサードリンク