『ビジネス』という言葉は

普通に使われている言葉ですね。



なんとなく、商売、社会、仕事

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『ビジネス』の意味


『ビジネス』の意味は

稼ぐための仕事。
また、商売。事業


といった意味のようです。



生活、生きるための仕事

のような意味になりそうです。



『稼ぐ』(かせぐ)は
1.生計を立てるために、一生懸命に働く
2.働いてお金を得る

といった意味になります。

『ビジネス』の例文、使い方


例文としては
「ビジネスと聞くとどうしてもつまらなく聞こえてしまうから不思議だ」

のような
「生活のための仕事」

の代わりのような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『ビジネス』の語源、由来


『ビジネス(business)』の語源は、古代英語で950年頃に使われていた

『bisignisse』
care(心配、苦労、気にかかる)
anxiety(心配、不安、懸念)

といった意味の言葉から来たようです。



『懸念』(けねん)は
気にかかって不安に思うこと

といった意味になります。



余計な世話を焼かれたときに英語では

『none of your business』
大きなお世話

といった意味の言葉を使うようで

『busy』(忙しい)の、忙しくない、でなく

『care』(心配、苦労、気にかかる)
『anxiety』(心配、不安、懸念)の、心配ない

のような語源の意味から来てそうです。

『ビジネス』の対義語、反対語


『ビジネス』の対義語は

『ホビー』
趣味。道楽

といった意味の言葉のようです。



『ビジネス』は
1.仕事。職業。また、事業。商売
2.個人的な感情を交えずに利益の追求のみを目的として進める仕事
『趣味』は
仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄
『道楽』(どうらく)は
本業以外のことに熱中して楽しむこと。趣味として楽しむこと。また、その楽しみ

といった意味になるので

楽しい辛い、面白いといった気持ちに関係なく利益を目的とすること
それ以外、楽しみを目的としていること

楽しさより利益か利益より楽しさ

のような意味の違いになりそうです。

スポンサードリンク


『ビジネス』の類義語

商い
事業
実業
営利事業
営業
社業
ビジネス
金儲け
商行為
売買
取引
交易
トレーディング

『商売』のことわざ

商い三年
商いは牛の涎
商いは草の種
商人と屏風は曲がらねば世に立たず
商人に系図なし
売り物には花を飾れ
紺屋の白袴
士族の商法
安かろう悪かろう

関連コンテンツ



スポンサードリンク