『死力を尽くす』(しりょくをつくす)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



なんとなく、死ぬ気で頑張る、全力で行動する

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『死力を尽くす』の意味


『死力を尽くす』の意味は

持てる力を出しきって物事を行う

といった意味のようです。



持っている力を全部使うつもりで行動する
自分の能力の全てを使って行動する

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク

『死力を尽くす』の例文、使い方


例文としては
「湘北と山王の試合はまさに死力を尽くした戦いだった」

のような
「持っている力を出し切る」

の代わりのような使い方が良さそうです。

[ad#co-3]

『死力を尽くす』の対義語、反対語


『死力を尽くす』の対義語、反対語となる言葉はないようですが、もしあるとするならば

持っている力を余らせて行動する

のような意味になりそうですが。



そうなると、該当しそうな言葉は

『適当』
1.ある条件・目的・要求などに、うまくあてはまること
2.程度などが、ほどよいこと
3.やり方などが、いいかげんであること
『手加減』(てかげん)
1.手を使って動作をする時の力の入れ具合・動かし方など
2.相手の程度やその時々の状況に応じて適当に調節すること

などが浮かんできますが、意味を比べると

『手加減』がより反対の意味に近そうです。



他にも色々な言葉がありそうですが

『死力を尽くす』は
全力で行動する
『手加減』は
余力を残して行動する

といった意味にもなるので

『手加減をする』が意外にどの言葉よりも

『死力を尽くす』の対義語に近い意味になるのかもしれません。

[ad#co-3]

『死力を尽くす』の類義語

懸命
必死
一心
一心不乱
夢中
躍起
死に物狂い
粉骨砕身
一意専心
精一杯
力一杯
鋭意

『一生懸命』の慣用句

根を詰める
死力を尽くす
心血を注ぐ
寝食を忘れる
精魂を傾ける
夜の目も寝ずに
脇目も振らず

『一生懸命』のことわざ

思う念力岩をも通す
精神一到何事か成らざらん
[ad#co-6]

[ad#co-3]