運否天賦(うんぷてんぷ)という言葉は

言葉だけ見てもよくわからない言葉です。



日常で全く使われなさそうなので

知っていても忘れがちな言葉なので

日常会話としていきなり挟んでも

思わず聞き返してしまいそうです。



場所によっては
「分かり辛いことを言うなよ」

と怒られそうですね。



ただ漢字を見ると何処かで頻繁に見そうな言葉ですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『運否天賦』の意味


運否天賦(うんぷてんぷ)の意味は

運がいいか悪いかは天が決めてくれるということ。また、運を天に任せること

といった意味のようです。



「運の良し悪しは天が決めているので天に任せよう」

といった意味を持つのですね。



「まあなんとかなるでしょ」

と考えるのをやめるときに使うんですかね。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『運否天賦』の類義語

運勢
運気
運命
巡り合わせ
星回り
吉凶
付き
幸運
強運
悪運
不運
天運
天命
定め

『運』の慣用句

いい目が出る
有卦に入る
付きが回る
間がいい
良い星の下に生まれる

『運』のことわざ

運は天にあり
運否天賦
果報は寝て待て
死生命あり
我が上の星は見えぬ
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]