『芸術は長く人生は短し』(げいじゅつはながくじんせいはみじかし)

という言葉は聞いたことがない言葉ですね。



なんとなく、人生の長さに比べると芸術は長い間伝わり続ける、知られていく

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『芸術は長く人生は短し』の意味


『芸術は長く人生は短し』(げいじゅつはながくじんせいはみじかし)の意味は

古代ギリシアの医者ヒポクラテスの言葉から
芸術を完成するには長い時間が必要なのに
人の一生はあまりにも短い。
また、人の命は短いが
優れた芸術作品は作者が死んでも後世に長く残るという事


といった意味のようです。



芸術は寿命が長く地球レベルの価値にもなりかねない

その価値を出すために人の一生では足りなすぎる

のような意味になりそうです。



『ヒポクラテス』は
紀元前460年ごろから紀元前370年ごろ
古代ギリシアの医者。 エーゲ海に面したイオニア地方南端のコス島に生まれ、医学を学びギリシア各地を遍歴したと言い伝えられるが、その生涯について詳しいことは分かっていない

といった意味になります。

スポンサードリンク

『芸術は長く人生は短し』の類義語

生涯
人生
今生
一代
一期
終生
終身
畢生
ライフサイクル

『一生』のことわざ

門松は冥土の旅の一里塚
邯鄲の夢
芸術は長く人生は短し
人事は棺を蓋うて定まる
人生朝露の如し
酔生夢死
人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し
人は一代、名は末代
浮生夢の如し