『口外』(こうがい)という言葉は

他人や関係ない人に秘密を漏らす

といったイメージがあります。



もしくは
秘密にするべき内容を口にしてしまう

というような時に使われそうですが。

スポンサードリンク


『口外』の意味


『口外』(こうがい)の意味は

秘密にしておくべきことなどを第三者に話すこと

といった意味のようです。



「第三者」とあるので
当事者以外の人
その話の内容に対して直接関係のない人に話す

といった意味になってきそうですね。



『口外』という言葉は

見たまんまでも
「口にしたことを外に漏らす」

といった意味に見えてきますが

この言葉の由来も案外
こういうイメージで生まれたのかもしれません。



例文としては
「銀行の暗証番号は口外してはいけない」

といった使い方がよさそうです。

スポンサードリンク


『口外』の類義語

語る
語らう
喋る
談じる
打ち明ける
明かす
切り出す
告げる
聞かせる
伝える
述べる
漏らす
口外
述懐

『話す』の慣用句

言わぬが花
胸襟を開く
口にする
口を滑らす
口を開く
問うに落ちず語るに落ちる
話に花が咲く
腹を割る

『話す』のことわざ

思うこと言わねば腹膨る
口は禍の元
話し上手は聞き上手
下手の長談義

関連コンテンツ



スポンサードリンク