『漏らす』(もらす)という言葉は

いろいろ想像させられますが

『話す』の類義語以外でも
『漏らす』という言葉はよく使いそうですね。



この場合『口外(こうがい)』の言葉と意味が似てきそうで

秘密を漏らすこと
第三者に話す
話の内容を部外者に話をする

のような意味になってきそうですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『漏らす』の意味


『漏らす』(もらす)の意味は

秘密にしておくべきことや心に思っていることを
何かの折に口に出して言う


といった意味のようです。



心で思っていることや秘密にしておきたいことを
ちょうどよいタイミングに口に出して言う

といった意味になってくるみたいですね。



そういった意味では『口外(こうがい)』とよく似ていそうですが

口外は

第三者に秘密を話す

という意味なので

『漏らす』とは

だいぶ意味が違ってきそうです。



「折(おり)に」とは

「機会に」という意味になるので
「ちょうどよいタイミング」

といった意味にもなってきます。



例文としては
「会社を休んでパチンコに行っていたことを思わず漏らす」

といった使い方が良さそうです。



「思わず」が含まれるので

そのつもりはないのに何かの機会に口にする

といった意味になってきますね。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『漏らす』の類義語

語る
語らう
喋る
談じる
打ち明ける
明かす
切り出す
告げる
聞かせる
伝える
述べる
漏らす
口外
述懐

『話す』の慣用句

言わぬが花
胸襟を開く
口にする
口を滑らす
口を開く
問うに落ちず語るに落ちる
話に花が咲く
腹を割る

『話す』のことわざ

思うこと言わねば腹膨る
口は禍の元
話し上手は聞き上手
下手の長談義
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]