『眠りこける』という言葉は

疲れ切って眠りにつく
眠ってしまう

といったイメージがあります。



『眠りこける』は「こける」とあるので

もしかしたら深い眠りにまでついているといった意味もあるかもしれません。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『眠りこける』の意味


『眠りこける』の意味は

正体もなく眠る

といった意味のようです。



『正体』という意味が使われているわりに

いまいちよくわかりにくいですね。



『正体』の意味は

本来の姿

といった意味のほかに
「正気」であったり
「正常に意識が働いている様子」

といった意味を表します。



なので
意識もなく眠る
気を失い眠る

といった意味になってきそうです。



「意識もなく眠る」というところから
「疲れ切って眠る」
「深い眠りにつく」

といった意味にもなってきそうな気もします。



例文としては
「電車に乗っていたら眠りこけてしまい乗り過ごしてしまった」

といった使い方良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『眠りこける』の類義語

寝る
寝付く
寝入る
寝込む
眠りこける
まどろむ
就寝
就眠
熟睡
安眠
一寝入り
転寝
居眠り
うとうと
うつらうつら
こっくりこっくり
まんじり

『眠る』の慣用句

お休みになる
華胥の国に遊ぶ
御寝なる
春眠暁を覚えず
白川夜船
寝に就く
床に就く
船を漕ぐ
夢を結ぶ
宵っ張りの朝寝坊
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]