『畢生』(ひっせい)という言葉は

聞きなじみのない言葉ですね。



聞いただけだと「執筆」のような言葉が浮かびそうですが「一生の類義語」として考えると、なんとなく

精進した華々しい人生

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『畢生』の意味


『畢生』(ひっせい)の意味は

人生が終わるまでの期間。
多く「畢生の」形で
生涯をかけてする仕事や事業にいう


といった意味のようです。



意味を聞いてもいまいちわかりづらい言葉ですが

常に一緒にいる、二人三脚のような仕事
などに向けて使う言葉

ということになりそうです。



例文としては
「RPGツクール3で作った畢生の力作」

のような使い方で良さそうです。

スポンサードリンク

『畢生』の類義語

生涯
人生
今生
一代
一期
終生
終身
畢生
ライフサイクル

『一生』のことわざ

門松は冥土の旅の一里塚
邯鄲の夢
芸術は長く人生は短し
人事は棺を蓋うて定まる
人生朝露の如し
酔生夢死
人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し
人は一代、名は末代
浮生夢の如し