『人生』(じんせい)という言葉は

普通に聞く言葉ですね。



なんとなく、その人の一生、生きている間の時間

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク

『人生』の意味


『人生』(じんせい)の意味は

人が生まれてから死ぬまで。
様々なことをして生きていくこと。
また、その生まれてから死ぬまでの期間


といった意味のようです。



生まれてから死ぬまでの生き様、または生涯終生

のような意味になりそうです。



例文としては
「人生百年のわりに時間の流れが速い」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『人生』の対義語、反対語


『人生』の対義語、反対語として近そうな言葉は

「一生」の対義語でもある
『半生』(はんしょう)
生死のさかいにあること

といった意味の言葉が候補となりそうです。



「人生」と「一生」の意味を見比べると

『人生』(じんせい)の意味は
1.人がこの世で生きていくこと。また、その生活
2.人の、この世に生きている間。人の一生。生涯
『一生』(いっしょう)の意味
生まれてから死ぬまでの間。終生(しゅうせい)。 生涯

となり意味は似ていて「半生」の意味自体も

人生が終わりそうな意味なので

「人生」の対義語、反対語としても近い意味にはなりそうです。

スポンサードリンク


『人生』の類義語

生涯
人生
今生
一代
一期
終生
終身
畢生
ライフサイクル

『一生』のことわざ

門松は冥土の旅の一里塚
邯鄲の夢
芸術は長く人生は短し
人事は棺を蓋うて定まる
人生朝露の如し
酔生夢死
人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し
人は一代、名は末代
浮生夢の如し