『キャラクター』という言葉は

日常ではあまり使われなさそうですが

ゲームなど非日常なことをやってると頻繁によく見る言葉ですね。



なんとなくイメージ的には
その人の個性であったりその人の特徴

といった意味がありそうですね。



日常でももしかしたらその人の特徴を表したいときに

その人のキャラクター性

というような使い方がされていた気がしますが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『キャラクター』の意味


『キャラクター』の意味は

その人に特有の性格。
また言動にあらわれるその人の持ち味


といった意味のようです。



漫画やゲームのキャラクターは
特徴がないよりはあったほうが面白いですから

そういった漫画やゲームの中で出てくる登場人物は

何かしらの特有の性格があった気がします。



『個性』
他と区別できるようなその人特有の性格

とも似た意味を持つ言葉でもあるから

「キャラクター」という言葉を使っていたのかもしれません。



例文としては
「最近入ってきた新入社員は若いからかよく走るキャラクターである」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『キャラクター』の由来、語源


『キャラクター』の語源、由来はやはり

英語、外国語からきた言葉のイメージが強いですね。



カタカナ語は大体アメリカから来た言葉なのかな

と思いますが

今回の「キャラクター」のもととなる言葉は

『character(英語)』のようです。



『character』は
個性。性質。性格。気質

といった意味になります。



ただ
この「character」という言葉は

もとはギリシャ語、インド・ヨーロッパの言葉だったようで

そこでは

彫る。刻印の道具

といった意味があったようです。



そこから

「印刻」「印象」→「表徴」「記号」「文字」

となり

現在の

個性。性質。性格。気質

といった意味になっていったようです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

『キャラクター』の類義語

性質
気性
性分
性情
気質(きしつ)
気質(かたぎ)


為人
個性
人格
パーソナリティー
キャラクター
人柄
気立て
心根
心性
本性
地金
根性
気っ風
資性

『性格』のことわざ

噛む馬はしまいまで噛む
習い性となる
三つ子の魂百まで
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]