『慰み』の読み方は(なぐさみ)と読みます。



『慰み』(なぐさみ)という言葉は

聞いたことがありそうな言葉ですね。



なんとなく、落ち込んだ気持ちを元気にする

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『慰み』の意味


『慰み』(なぐさみ)の意味は

いっとき心を楽しませること。
また、そのもの


といった意味のようです。



楽しませる事、もの

のような意味になりそうです。



『一時』(いっとき)は
わずかな時間。しばらくの間

といった意味になります。



例文としては
「慰みにゲームをする」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『慰み』の類義語

湯楽
悦楽
快楽
享楽
法楽
歓楽
逸楽
道楽
娯楽
慰み
気晴らし
皺伸ばし
一興

『楽しみ』の慣用句

命の洗濯
歓を尽くす
橘中の楽しみ
曲肱の楽しみ
壺中の天地
目の保養

『楽しみ』のことわざ

君子の三楽
仁者は山を楽しむ
先憂後楽
楽しんで淫せず

関連コンテンツ



スポンサードリンク