『逸楽』(いつらく)という言葉は

聞いたことがありそうな言葉ですね。



なんとなく、とっておきの楽しみ、豪華な楽しみ

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『逸楽』の意味


『逸楽』(いつらく)の意味は

気ままに不健全な遊びなどにふけって
楽しい思いをすること


といった意味のようです。



やりたいように遊んで楽しむ、楽しみまくる、豪遊

のような意味になりそうです。



『不健全』(ふけんぜん)は
心身がすこやかでないこと。物事の状態などがゆがんでいること

といった意味になります。



例文としては
「気が緩むと逸楽しがちになる」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『逸楽』の類義語

湯楽
悦楽
快楽
享楽
法楽
歓楽
逸楽
道楽
娯楽
慰み
気晴らし
皺伸ばし
一興

『楽しみ』の慣用句

命の洗濯
歓を尽くす
橘中の楽しみ
曲肱の楽しみ
壺中の天地
目の保養

『楽しみ』のことわざ

君子の三楽
仁者は山を楽しむ
先憂後楽
楽しんで淫せず

関連コンテンツ



スポンサードリンク