『目の保養』(めのほよう)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



何となく、気持ちが安らぐものを見る

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『目の保養』の意味


『目の保養』(めのほよう)の意味は

素晴らしいものを見て楽しむこと

といった意味のようです。



目からエネルギーを吸収して体力を回復させる

のような意味になりそうです。

『目の保養』の例文、使い方


例文としては
「最近のフィギュアは出来が良すぎて目の保養になる」
「懐かしい街の風景が目の保養になった」

のような
「良いものを見て楽しむ」

の代わりのような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク


『目の保養』の類義語

湯楽
悦楽
快楽
享楽
法楽
歓楽
逸楽
道楽
娯楽
慰み
気晴らし
皺伸ばし
一興

『楽しみ』の慣用句

命の洗濯
歓を尽くす
橘中の楽しみ
曲肱の楽しみ
壺中の天地
目の保養

『楽しみ』のことわざ

君子の三楽
仁者は山を楽しむ
先憂後楽
楽しんで淫せず

関連コンテンツ



スポンサードリンク