『享楽』(きょうらく)という言葉は

聞きなじみのない言葉ですね。



「きょうらく」と聞くと「ブリーチのキャラクターの名前」か「パチンコのメーカー名」が浮かんでしまいますが、なんとなく

娯楽、道楽、趣味

のような意味になりそうですが。

スポンサードリンク


『享楽』の意味


『享楽』(きょうらく)の意味は

官能を満足させ
その思いを存分に味わう事


といった意味のようです。



積極的に楽しむ

のような意味になりそうです。



『官能』(かんのう)は
1.生物の諸器官、特に感覚器官の働き
2.肉体的快感、特に性的感覚を享受する働き

といった意味になります。



例文としては
「パチンコで享楽したかったが今はそれどころではない」

のような使い方が良さそうです。

『享楽』の対義語、反対語


『享楽』の対義語、反対語は

『節制』(せっせい)
1.度を越さないよう控えめにすること
2.規律正しく統制のとれていること
3.欲望を理性の力によって秩序のあるものとすること
『禁欲』(きんよく)
本能的な欲望、特に性欲を抑えること

といった意味の言葉になります。



『享楽』が
思いのままに快楽を味わうこと、といった意味に対し

快楽などの欲を抑える

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク


『享楽』の類義語

湯楽
悦楽
快楽
享楽
法楽
歓楽
逸楽
道楽
娯楽
慰み
気晴らし
皺伸ばし
一興

『楽しみ』の慣用句

命の洗濯
歓を尽くす
橘中の楽しみ
曲肱の楽しみ
壺中の天地
目の保養

『楽しみ』のことわざ

君子の三楽
仁者は山を楽しむ
先憂後楽
楽しんで淫せず

関連コンテンツ



スポンサードリンク