『目算』(もくさん)という言葉は

聞き馴染みのない言葉ですね。



日常であまり聞かなそうで

漢字は「目」に算数の「算」とあるので
普通に考えるとわかりづらいですが

目的の「目」として考えてみると
目的のための計算をする

のような意味がありそうですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『目算』の意味


『目算』の意味は

成り行きを見込んで立てた計画

といった意味のようです。



要はこれからの変化を期待して立てたような計画

といった意味になってきそうですね。



『成り行き』は
物事が次第に変化していくようすや過程
『見込む』は
あてにする。望みをかける

といった意味になるので

やはり
変化に期待して立てた計画

といった意味のようです。



例文としては
「目算がやる気のトリガーになるので毎朝見るようにした」

のような使い方がよさそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『目算』の類義語

企て
企図
企画
構想
立案
プラン
プロジェクト
目論見
目算
筋書き
青写真
成竹
大計
雄図
遠謀

計略
知略
策謀
画策
画する
策する

『計画』の慣用句

絵に描いた餅
砂上の楼閣

『計画』のことわざ

一日の計は朝にあり
取らぬ狸の皮算用
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]