『立案』(りつあん)という言葉は

何かの発想、アイディアなどを提案する

のようなイメージがあります。



新しいことを始める際のアイディアを挙げたもの

のような意味になってきそうですが。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『立案』の意味


『立案』(りつあん)の意味は

ある物事について元となる案や計画を考えること

といった意味のようです。



いまいちパッとしない意味なので調べてみると

『立案』は
工夫して計画を立てること。案を立てること

といった意味なので

立→立てる、案→案、計画

といった意味から熟語として作られたような言葉となってきそうですね。



なので

難しく考えなくても

計画をたてること

のような簡単な意味として把握しても良さそうです。



例文としては

「より密度の濃い作業ができるよう立案したが、それがきっかけでスランプとなってしまった」

のような使い方がよさそうです。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『立案』の類義語

企て
企図
企画
構想
立案
プラン
プロジェクト
目論見
目算
筋書き
青写真
成竹
大計
雄図
遠謀

計略
知略
策謀
画策
画する
策する

『計画』の慣用句

絵に描いた餅
砂上の楼閣

『計画』のことわざ

一日の計は朝にあり
取らぬ狸の皮算用
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]