『プロジェクト』という言葉は

なんか科学的なイメージがありますね。



でも聞いたことがあるだけで

正確な意味はどこかあやふやなような気がします。



何か難しそうなものを作っていて、その設計図

のようなイメージがありますが。

スポンサードリンク


『プロジェクト』の意味


『プロジェクト』の意味は

研究・開発・事業などの計画

といった意味のようです。



研究や開発、事業など

比較的大きな計画のことを指していたんですね。



個人ではなく団体で行う計画に

この言葉が使われることが多そうです。



『プロジェクト』は
組織、業務本来の組織とは別に、
目的を達成するために臨時で構成される組織やその業務のこと
『組織』は
特定の目的を達成するために、専門的な役割を持った部門で構成されている集合体のこと
『業務』は
職業や事業などに関して、継続して行う仕事
『臨時』は
あらかじめ定めた時でなく、その時々の事情に応じて行うこと

といった意味なので
状況により計画された仕事

のような意味にもなってきそうですね。

『プロジェクト』の使い方、例文


例文としては
「会社の未来を賭けた壮大なプロジェクト」

のような
会社などで行われる「計画」
の代わりのような使い方がよさそうです。

スポンサードリンク


『プロジェクト』の反対語、対義語


『プロジェクト』は
会社などの作業や開発のような臨時の業務、仕事

といった意味なので

『プロジェクト』の反対語、対義語の意味となると
臨時でない業務、仕事

といった意味も考えられそうですね。



もしそうだと

『業務』
1.職業や事業などに関して、継続して行う仕事。
2.法律で、社会生活において反復・継続して行う活動のこと

といった意味を持つ言葉『業務』ももしかしたら

『プロジェクト』の反対の意味にもなりそうですが。



ただ、事業、研究、開発といった対象で使われるだけで

本来の意味は『計画』とさほど変わらなそうなので

『計画』の反対語、対義語である

『偶発』
偶然に発生すること。思いがけずに起こること

が『プロジェクト』の反対の意味にもなりそうですね。

スポンサードリンク


『プロジェクト』の類義語

企て
企図
企画
構想
立案
プラン
プロジェクト
目論見
目算
筋書き
青写真
成竹
大計
雄図
遠謀

計略
知略
策謀
画策
画する
策する

『計画』の慣用句

絵に描いた餅
砂上の楼閣

『計画』のことわざ

一日の計は朝にあり
取らぬ狸の皮算用

関連コンテンツ



スポンサードリンク