『追従』の読み方は(ついしょう)または(ついじゅう)と読みます。



『追従』(ついしょう)という言葉は

聞きなじみのない言葉ですね。



見た目からだと「ついじゅう」と読んでしまいそうなですが、なんとなく

相手に従い気に入るように振る舞う

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『追従』の意味


『追従』(ついしょう)の意味は

相手によく思われようとして
その人が気に入るような言動をすること。
また、その言葉


といった意味のようです。



相手に気に入られる、好かれるようなことを言う

のような意味になりそうです。



『追従』(ついじゅう)は
あとにつき従うこと。また、人の意見に従うこと
『追従』(ついしょう)は
他人の気に入るような言動をすること

といった意味になり、読み方により意味が違ってくるようです。



例文としては
「働きなれないうちは、よく追従笑いしていた」

のような使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『追従』の対義語、反対語


『追従』(ついしょう)の対義語、反対語は

『忠告』(ちゅうこく)
まごころをこめて相手の欠点や過ちを、 戒めさとすこと

といった意味の言葉になります。



『戒め』(いましめ)
1.前もって注意すること
2.過ちを犯さないようにこらしめること
『真心』(まごころ)
真実の心。偽りや飾りのない心。誠意

といった意味になります。



『追従』(ついしょう)は
自分のために相手の顔色をうかがって機嫌を取る
『忠告』は
相手のために熱心に欠点を注意する

といった意味の違いになりそうです。



また、『追従』は、(ついじゅう)と(ついしょう)といった読み方になり、読み方により対義語も違ってくるようで

『追従』(ついしょう)の対義語は『忠告』の他に

『悪口』(あっこう)
人を悪く言うこと。悪態をつくこと
『悪態』(あくたい)
憎まれ口をきくこと。悪口
『誹謗』(ひぼう)
他人を悪く言うこと。そしること

『追従』(ついじゅう)の対義語は

『率先』(そっせん)
人の先頭に立って物事を行うこと

といった意味の言葉となります。

[ad#co-3]

『追従』の類義語

おもねる
媚びる
取り入る
持ち上げる
煽てる
追従
阿諛
迎合
曲学阿世
へいこら

『へつらう』の慣用句

いい子になる
意を迎える
おべっかを使う
歓心を買う
機嫌を取る
媚びを売る
胡麻を擂る
尻尾を振る
太鼓を持つ
髭の塵を払う

『へつらう』のことわざ

巧言令色鮮し仁
下いびりの上諂い
[ad#co-6]

[ad#co-3]