『望み』(のぞみ)という言葉は

普通に使われている言葉ですね。



なんとなく、願う、希望する

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『望み』の意味


『望み』(のぞみ)の意味は

こうなって欲しい
こうありたいと思う気持ち。
また、良い結果を得る可能性


といった意味のようです。



複数の意味を持つ言葉となりそうです。



『望み』(のぞみ)は
1.そうなればよい、そうしたいと思うこと。願い。希望
2.望ましい結果を得る可能性。よいほうに進みそうな見込み

といった意味になります。



例文としては
「望みは努力しないとかなわない」
「シュタインズゲートの選択が全員生還という望みにつながる」

のような使い方が良さそうです。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『望み』の類義語

望み
願い

願望
希求
熱望
庶幾
宿望
志望
要望
求め
注文
光明
曙光

『希望』の慣用句

気を持たせる
待つうちが花
夢を描く
[ad#co-6]

[ad#co-3]