『注文』(ちゅうもん)という言葉は

普通に使われている言葉ですね。



普通だと、物を発注する、買った商品を送ってもらう、のような意味になりそうですが「希望の類義語」として考えると

良くなるきっかけをつかむ

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『注文』の意味


『注文』(ちゅうもん)の意味は

何かを依頼したり任せたりする際に
自分の希望や条件をつけること


といった意味のようです。



予想していた意味とはまるで違ったようで

頼む時の条件

のような意味になりそうです。



依頼』(いらい)は
1.人に用件を頼むこと
2.他人を当てにすること
『注文』(ちゅうもん)は
1.配達・購入などを依頼すること
2.人に依頼したり、自分が希望したりするときにつける条件

といった意味になります。

スポンサードリンク

『注文』の例文、使い方


例文としては
「わがままなのかやたら注文が多い」

のような
「頼みたい条件」

の代わりのような使い方が良さそうです。

[ad#co-3]

『注文』と『発注』の違い


『注文』(ちゅうもん)は
1.種類・寸法・数量・価格などを示して、その物品の製造や配達・購入などを依頼すること
2.人に依頼したり、自分が希望したりするときにつける条件
3.文書。かきつけ
『発注』(はっちゅう)は
注文すること
『文書』(ぶんしょ)は
書きつけ
『書き付け』(かきつけ)は
1.心覚え程度に書いたもの。書類。メモ心覚え程度に書いたもの。書類。メモ
2.勘定書き。請求書

といった意味になります。



意味を見比べてみると

「発注」の意味が「注文する」なので意味に違いはないようですが、使い方に違いがあるようで

業界用語のように会社内では「注文」ではなく「発注」が使われるようです。



また、ある程度使い分けがあるようで

『発注』は
会社や業者、作業工事などの依頼
『注文』は
個人の客、商品や飲食店など、形がある依頼

といった違いになります。



ただ、雑貨屋や大きな店など数量が多い場合は

形があっても「発注」が使われることがあるようです。

『注文』の対義語、反対語


『注文』の対義語、反対語は特にないようですが

『発注』の意味
注文する、注文を出す

の対義語は

『受注』(じゅちゅう)
品物や仕事の注文を受けること

といった意味の言葉になります。



「注文」と「発注」は使い分けは違っても意味は同じなので

対義語として近い意味にはなりそうです。



また、

『注文品』(ちゅうもんひん)の意味
注文した品物。注文された品

の対義語は

『既製品』(きせいひん)
既製の品物。出来合いの品
『規格品』(きかくひん)
規格に従って作られた製品
『出来合い』(できあい)
注文によって作るのではなく、すでにできていること

といった意味の言葉となります。

[ad#co-3]

『注文』の類義語

望み
願い

願望
希求
熱望
庶幾
宿望
志望
要望
求め
注文
光明
曙光

『希望』の慣用句

気を持たせる
待つうちが花
夢を描く
[ad#co-6]

[ad#co-3]