『要望』(ようぼう)という言葉は

聞いたことがある言葉ですね。



希望としている案件

のような意味になりそうですが。

[ad#co-3]

スポンサードリンク

『要望』の意味


『要望』(ようぼう)の意味は

こうして欲しいと望む事

といった意味のようです。



人へ望んでいること

のような意味になりそうです。

スポンサードリンク

『要望』の例文、使い方


例文としては
「可能な限り要望に応えられた商品」

のような
「相手へ(相手から)の願い、望み」

の代わりのような使い方が良さそうです。

[ad#co-3]

『要望』『希望』『要請』『依頼』の違い


『要望』(ようぼう)は
物事の実現を強く求めること
『希望』(きぼう)は
1.あることの実現をのぞみ願うこと
2.将来に対する期待。また、明るい見通し
『要請』(ようせい)は
必要だとして、強く願い求めること
『依頼』(いらい)は
1.人に用件を頼むこと
2.他人を当てにすること。頼み

といった意味になります。



意味を見比べてみると

「要望」「希望」「要請」は
願う、望む、実現を求める、のような意味になり、意味が似ているのに対し

「依頼」は
人に頼む、といった「注文」のような言葉、意味となり、他と違う意味になりそうですが。



「要望」と「希望」の大きな違いは

「要望」
相手に望むか
「希望」
自分が望むだけか

ということになりそうです。



「要請」「依頼」「要求」は

相手に頼む、望むのような「要望」に近い意味を持ちます。



「希望」「要望」「要請」「依頼」などの意味の違いをまとめると

「希望」は
自分が望むだけ、個人的に実現を待ち望む
望み自体を意味する
英語は「hope(望む)」
「要望」は
相手への望み
実現を求める、願う
英語は「requirement(要求)」
「要請」は
相手に必要なことを願う、頼む
比較的必要なことを願い出て求める
要望よりも頼み事のハードルは低い
「依頼」は
してほしいことを人に頼む
「要求」は
当然の権利として求める
必要なこと、生理的に欲しがることを求める
「求める」という意味は最も強い

となります。

『要望』の対義語、反対語


『要望』の対義語、反対語はこれといってないようですが

「要望」と似た意味を持つ
『要求』(ようきゅう)
必要または当然なこととして相手に強く求めること

の対義語は
『回答』(かいとう)
質問・要求などに答えること。また、その答え

となるので、この対義語の関係を参考にすると

『要望』の意味は
物事の実現を強く求めること、となり
「実現」を目標にして強く望んでいるので

『実現』
計画・期待などが現実のものになること。また、現実のものとすること

といった意味の言葉が

「要望」の対義語、反対語となるのかもしれません。

[ad#co-3]

『要望』の類義語

望み
願い

願望
希求
熱望
庶幾
宿望
志望
要望
求め
注文
光明
曙光

『希望』の慣用句

気を持たせる
待つうちが花
夢を描く
[ad#co-6]

[ad#co-3]