『執務』(しつむ)という言葉は

どっかで聞いたことがあるような気がしますが

やはり意味がよくわからない言葉ですよね。



なんとなく「働く」というイメージがありますが

「労働」や「就労」といった言葉と

何が違うのかよくわからないような気がします。



なんとなく「執務」と聞くと

重大な任務であったり

難しい作業のようなイメージがありますか。



『執務』の読み方は(しつむ)と読みます。

スポンサードリンク
[ad#co-1]

スポンサードリンク

『執務』の意味


『執務』の意味は

事務をとること

といった意味のようです。

『事務』は

書類や帳簿の作成処理などといった机の上での仕事

といった意味になります。



なので要は

デスクワークのような仕事、頭脳労働

といった意味になってきそうですね。



例文としては
「うちの課長は執務に専念すればいいのにいつもフォークリフトに乗っている気がする」

といった使い方が良さそうです。

スポンサードリンク

『執務』の類義語

稼ぐ
労する
勤める
勤務
執務
就労
勤労
稼働
労働
課業
営み
オーバーワーク
鞅掌
奔命

『働く』の慣用句

汗を流す
犬馬の労をとる
精を出す
手足となる
怠け者の節句働き
額に汗する
骨を折る
身を粉にする

『働く』のことわざ

稼ぐに追いつく貧乏なし
[ad#co-6]

スポンサードリンク
[ad#co-1]